2015年09月07日

まさかまさかの4匹目??

一週間前、会議をしていたところから夜9時に出ると、駐車場で子猫のけたたましい鳴き声が。
まるで轢かれたか?何かされたかのように響く大きな声でした。姿を探すと、小さい猫が植え込みの中に。声はますます大きくなり、怖がっているのは明らかです。

家が近い私は息子と二人で、猫用ミルクと餌を持ってきて、しばらくの間呼んでみると、おそるおそるではありますが、餌を食べに来てくれました。すごくおなかがすいていたようで、鳴きながら警戒して食べていました。

その後、噂を嗅ぎつけた娘と主人も来てw家族総出で呼んだり、おびき寄せようとしたのですが、怯えて出てきてはくれませんでした。あまり鳴き声の大きさに近所の人も出てきて「朝から声が聞こえたんだよ」とのこと。みんな心配しているようでした。

次の日主人は出勤の時、娘は通学の時に昨日の場所に見に行き、私も毎日見に行っていたのですが、姿はもう見えませんでした。それからの数日は雨降りや風が強い日が多く、「猫いた?」と息子も毎日心配して聞いてきましたが姿がなく、その辺の道路を通るたびに「轢かれていないように」とそのことだけを祈っていました。

ちょうど6日後、もう一度会議で行ってみると「猫いたよ!」とのこと。
1週間前のあの猫がいました。

だいぶ痩せていました。
tabby1.jpg

餌をあげても食べないので、心配です。
tabby2.jpg

猫好きのスタッフの方が、根気よく根気よく近づいて捕まえることに成功しました。
tabby6.jpg

すぐにその午後、病院へ連れて行き、ウイルス検査、血液検査、ダニの検査を受けましたが「とってもおりこうさん」と先生に褒めていただきました(*^_^*)すべてクリアし、病気がないことがわかったので、連れて帰ることができました。名前は英語で「シマシマ」の猫タビーに決まりました!!

ブルー、フルー、アビーと早くなじんでくれるといいな〜。
tabby5.jpg

tabby4.jpg

tabby3.jpg

banner_03.gif


【関連する記事】
posted by koyuki at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たちとの出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

TweetsWind


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。