2016年09月01日

命の輝き

ご無沙汰しております。Koyukiです。ブルーな毎日は今年で10年になります。
ブルーをいただいた方のご縁で、私は猫を通じてのお友達がたくさんできました。
その方のおかげでFacebookでもブルーの兄弟やフルーの兄弟の飼い主さんともつながることができました。

そして5月に、ブルーとフルーと同じ模様を持つ猫ちゃんが天に召されたことを知りました。
その子は本当にブルーにそっくりで、写真を見ているとブルーを見ていると錯覚するほどでした。

そのことを知った日から、飼い主の方はどんなにつらかったんだろうと毎日毎日考えていました。
そしてブルーをなでながら命の重さをずっと感じていました。
その方は「ブルーとフルーの元気な姿をこれからも見せてください」とおっしゃいました。

猫の寿命は短いものだしとてもか弱いものです。
生まれつき腎臓が悪い子。昨日まで元気だった猫が車にひかれて死んでしまう。こんな経験は、子供の頃から何度も体験済みです。

だからこそ、今の子の子たちの命の輝きをこのブログに残して行こうと思い、続けていくことにしました。
セリフはまあ私の独断ですけど(笑)
これからもボチボチ更新していきますので「ブルーな毎日」をどうぞよろしくお願いいたします。

eiennno.jpg

banner_03.gif

posted by koyuki at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 四匹の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TweetsWind


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。