2011年10月23日

あたたかい日曜日

子供達も大きくなってきて、いろいろな用事で家族みんなでいることがめっきり減りました。
でも今日はお姉ちゃんはお休み。
夕方のチアの時間まで暇だったようで、猫とたくさん遊んでくれていました。

どうかしら?

さすが師匠!

いやな予感・・・

やっぱり

アビーは逃げるって分かってるからいつも標的はこの2匹。
お姉ちゃんの遊びに付き合ってくれるやさしいちょりまきー’sでした。

banner_03.gif
posted by koyuki at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 三匹の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

治りました!!

フーちゃんのほっぺが治りましたるんるん

あのあと2回病院へ行き、傷口のガーゼ交換とレーザー治療をしたところ、肉が出来て傷もふさがったとのことで、薬も通院も終わりました。

今回は、おたふくみたいに腫れたところから、膿が出て、皮が破れてしまったということで、治療も長くかかりました。最終的な先生の見解は「バイ菌がはいったのでしょう」とのことでした。

オス3匹なので、夜中に3匹でケンカしていることもよくあるし、きっとその時に傷ついたのかな??

とにかくフーちゃんは、注射にも治療にも泣きもせずよくがんばりました。

もう治りました

でも治ったとたん他の猫も分かったのか、また追いかけっこ⇒ケンカが始まっています。
もうケンカしないでほしいな〜。
ケンカはだめよ

それにしても本当に治って良かった♪これで安心して眠れそうです。

banner_03.gif
posted by koyuki at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フルーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

あれから1週間

Koyukiです。

あれから1週間後の10月5日、フーちゃんをまた病院へ連れて行きました。
カチンコチンに固かったしこりは柔らかくなり、だいぶ小さくなってきたので、先生からもあと1週間薬を続けてくださいと言われ、帰りました。
フーちゃんのホッペ

どうやらバイ菌が入り化膿したようだとのこと。

しかし・・・

次の朝起きたら、寝ているフーちゃんのほっぺから血と膿が出ているのを発見!!
すぐに病院へ行こうと思ったのですが、昨日行った病院はお休み。電話も出ないので、以前からのかかりつけへ先生がいるかな〜?と不安になりながらもGO!!

化のうしていたところが破れてしまったようです。レーザーを当てて、薬を詰めて帰って来ました。
フーちゃんは相変わらずいつも通り。病院でもおりこうに治療しています。

3日前にも病院へ行きました。レーザーをあて、また木曜日に病院へ行きます。
それにしても血が出た時はホント、びっくり\(◎o◎)/!してしまいました。

フーちゃんはいつも通りご飯を食べ、元気に見えます。おたふくもなくなりいつもの可愛いフーちゃんに戻っています。傷、早く治るといいな・・・

ライバルだけど心配

banner_03.gif
posted by koyuki at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フルーの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TweetsWind